この間テレビを見ていて、旦那さんとの出会いは~とういインタビューがあったんだよね   旦那さんとの出会いか~   あれは14年前。 あのときの旦那さん、若かったなぁ~ くそ生意気な顔してたな~ なんて思って気づいた。     気づいた?     14年前。     長 ... 続きを読む
この間テレビを見ていて、

旦那さんとの出会いは~とういインタビューがあったんだよね  


旦那さんとの出会いか~  

あれは14年前。
あのときの旦那さん、若かったなぁ~
くそ生意気な顔してたな~ なんて思って気づいた。    


気づいた?    


14年前。

   
長男17歳。
長女14歳    


出会いが14年前?    


そうなの。
うち    

sutep1
   


長男、長女が私の連れ子っす。    


ちなみに、出産一人目 続きに出てくる旦那さんは、前の旦那さんです。  

私、男の人の絵、全部同じ顔になるんだよね。

眼鏡は今の旦那さんも、前の旦那さんもかけてたんだけど、髪はびみょーに変えている。      


で、14年前に出会ったってことは、旦那さんが20のときです。

私、旦那さんより5つ年上なんですわ。  

あ!今、年齢計算したでしょ。したよね?      


私は年下は恋愛対象外だったんだよね。  

年上が好きなのです。(今もだけど。)

風間トオルとか(古い?)  

kazama
   


谷原章介とか。  

tanihara
     


それが





maezono    



まあ、恋愛なんてそんなものですかね。    



で、私たちはお互い友達として長い期間遊んでいたんだけど 私は年下好きでもないし、旦那さんも当時は自分が20そこそこだということで、25の私はおばさん扱いでした。    


それがなぜか今こうして子供までもうけているっていう。    

なので、私は声を大にして言う。      

男女の友情なんてものはない!!
     


私も普通に男女の友情ある派だったよ。

今でも小学校からの男友達もいるし。
でもそれも、本当にちょっとした何かで、友情ではなくなることもあるってことさ。

友達として好き、と、恋愛での好きは本当に紙一重なんだろうなと。

同性でも異性でも、友達でいられることは、その人のことが好きだからずっと友達でいるわけで。

それが恋愛の好きになることも、0ではないわけなのだよ。
っていうことに気づかされたのが、旦那と付き合っていたときに言われた友達の一言だったわけだ。      




それは8年くらい前。(うる覚え) まだ私が会社勤めをしていたころ。

仕事中に高校のときの親友と、すっげー小窓にしてメッセをしていたんだよね(仕事すれよ)

step2


    step3    


言ってたわ。確かに言ってた。



お互いなんとも思ってないんだって~って言ってた。

なのにこれ。
ね。

男女の友情ほどあやふやなものはないのではないでしょうか。



ステップファミリーのこと書こうと思ったら、男女の友情になってもうたよ。    


どちてだろ・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の土曜日、とうとうモンハンクロスが発売されましたね☆   DL版だと日付が変わった0時からできたんだそうで。 まじ出遅れた感はんぱない。       そんなわけで、うちにはハンターが3人いるわけだけれども(モンハン部) ヤマダ電機で3つモンハンクロスを予約して ... 続きを読む
先週の土曜日、とうとうモンハンクロスが発売されましたね☆  


DL版だと日付が変わった0時からできたんだそうで。

まじ出遅れた感はんぱない。      


そんなわけで、うちにはハンターが3人いるわけだけれども(モンハン部) ヤマダ電機で3つモンハンクロスを予約していました。

予約してるんだからいつ取りにいったって買えるのに


 monhan1    


心はもうハンター(ティッテリリ~ティリリリ~テ~テレリ~リ~(モンハン音楽)


そしてとうとう買ってまいりました。  

mon
     

しかし    

monhan2



    monhan3


    monhan4


    monhan5      

そうなんですよ。

主婦はやることいっぱいあったのです。

ご飯支度のあとは、下二人をお風呂に入れて、寝かしつけ。

22時にやっと自分の時間が。

まちに待ったモンハン。

一狩り行ってくるぜーーーー
   




  monhan6    

monhan7

 
  monhan8

    monhan7



・    monhan9

    monhan7      






monhan10
   


さすがに心折れそうになったんだけどそこに現れた、長女。


    monhan11      


いや~DL版にしなくてよかった☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道も雪の季節がやってきました。     雪と言えばスキー(そうなの?)     北海道では、小学生のころから冬になると体育の授業に「スキー」という項目が追加されるのです。 (道東はスケートなのかな?)     なので、小学校からスキーを滑る習慣があるわけなん ... 続きを読む
北海道も雪の季節がやってきました。    


雪と言えばスキー(そうなの?)    


北海道では、小学生のころから冬になると体育の授業に「スキー」という項目が追加されるのです。
(道東はスケートなのかな?)    

なので、小学校からスキーを滑る習慣があるわけなんだけど。      

道産子がみんなスキーを滑れると思ったら大間違い
     


でも確かに小さいころは滑れていた気がする。

ミニスキーと言って、長靴に付けて滑るプラスチックのスキー  

これ  
minisuki  


こんなのを物心ついたときから、つけて遊んでいたんだもの。    


でも大人になるにつれ、いろいろと怖いという感情が生まれてくるではありませんか。    

小さいころは    


suki1
 

なんだか、やってはいけない「五、七、五」みたいになった。    


それが大きくなるにつれて  

  suki2    

怖さというものが分かってくるのです。        




スキーの滑り方にも種類があって、私の価値観ですが  

  suki3


    suki4


    suki5    


まだまだ滑り方はあるけど、私の中ではこの内訳です。      



それで、高校の体育の授業でスキー学習があったんだけど、
そこでは「A」「B」「C」「D」とグループに分けるのです。
「A」は上級者 みんなウエーデルンができちゃう。格好いい
「B」は中級者 だいたいパラレルできればOK
「C」は初心者 プルークボーゲンで滑れる程度
「D」は初めて滑る人たち(雪のないところから転校してきた子たち)


私もそのグループ分けのテストのときにさっそうと滑ったわけですよ。


      suki6


      suki7      


私、ぶっちゃけ高校までは「パラレル」で滑ってると思っていたんだよね。

心の中ではずっと足閉じていたんだけど、めっちゃプルークボーゲンだったんだな。


これね、結構傷ついた。    


それから、私はスキーを滑らなくなりました。

今はもう多分、プルークボーゲンですら怪しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

私、中学時代にものすっごくはまったバンドがありました。         エーーーックス     もう本当に好きすぎて、Taijiが脱退したときとか、コンサートに行った次の日は学校休んでましたわ。(泣きすぎて目がないから) ぶっちゃけ、このイラスト書くのに、エックスの ... 続きを読む
私、中学時代にものすっごくはまったバンドがありました。        


エーーーックス



ekkusu1
   



もう本当に好きすぎて、Taijiが脱退したときとか、コンサートに行った次の日は学校休んでましたわ。
(泣きすぎて目がないから)


ぶっちゃけ、このイラスト書くのに、エックスの画像あさってたら、なんかいろいろと思いだされて、鼻ツーンとなったね。        



それはいいとして、あれは忘れもしない中1の秋か冬(忘れてるじゃん)    

ちょうどその時期って、バンドブームが来ていた時代なんじゃないかな。

イカ天とか(食べ物じゃないよ)深夜に音楽番組がたくさんあった時代なんだよね。  


それを深夜にぼーーーーっと見てたわけですわ。    

そしたらたまたまエックスの「Endlessrain」のPVがかかったのね。      


ekkusu2


    ekkusu3    


ビビビっときたんだよね(古い?)        


昨日まで私  


    ekkusu4      


それが次の日から化粧をしたロックバンド。


母ちゃんもそりゃあびっくりしただろうね。      



そんなのおかまいなしに、エックス関連は買いあさりました。

テレビもチェック、CMもチェック、本もエックスが出ているものは全てチェックですよ。
ファンクラブにも入ったよね。    


そこで、今もあるのか分からないけど、「ロッキンf」というロック雑誌があったの。    

今は通信手段は携帯が主流だけど、その当時は携帯なんてない時代。
通信手段は固定電話か手紙。

その「ロッキンf」という雑誌にも「文通コーナー」みたいなのがありました。

「X大好きです。文通しましょー」とか書いてあるの。

今なら考えられないけど、住所、名前も書いてあったはず。
個人情報なんてものはない。


そこで私はTさんという20歳の男性にお手紙をだしたんだよね。

中1と20歳。
今なら犯罪とか言われそうだけど。

でも普通に一ヶ月に1回はお手紙のやり取りをしていた気がする。
何を書いていたかは忘れた。


そこで、その雑誌の文通コーナーに
「YOSHIKI、TOSHIの高校時代のアルバムをコピーで良ければ、2000円で売ります」 というのがあったのだ。 (YOSHIKIとTOSHIは同じ高校なのです)        


ekkusu5
       


何も疑わず、2000円を入れて投稿。  

中学1年生の2000円って大きいのよ。
痛いのよ。    

待てども待てども、アルバム来ず。      


でもね、私、純粋だったんだな。
今なら      
「詐欺られたーー!訴えてやる!!」    
ってなるけど当時は      



ekkusu6
     


騙されたなんてこれっぽっちも思わなかったんだよね。

っていうか、そのまま忘れて、これ、昨日思い出したんだよね。

あ!そういえば!!って。


私みたいな人っていると思うんだよね。

その人、いくら稼いだんだろ。。。。

くっそおお、今なら警察ものだぜ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「タイヤ交換しようと思ったらミゾレ振ってきたからあとで」 とか言ってモンハンしてる。。。 このまま今日は変えない件。     雪と言えば「ソリ」(そうか?) この「ソリ」は子供が小さいときは非常に役に立つだけど、2歳までは注意が必要です。             ... 続きを読む
「タイヤ交換しようと思ったらミゾレ振ってきたからあとで」
とか言ってモンハンしてる。。。

このまま今日は変えない件。    


雪と言えば「ソリ」(そうか?)


この「ソリ」は子供が小さいときは非常に役に立つだけど、2歳までは注意が必要です。  


    yuki11


    yuki12

    yuki13

    yuki14

    yuki15

    yuki16







      yuki17    


2歳くらいだとまだまだバランスが取れないみたいです。


ソリに反するということができないみたい。    


長男が3才、長女が2歳のときも、すぐそばのスーパーに行くのにソリに乗せてたんです。

長男が後ろで長女が前。

長男に 「ちゃんと長女ちゃん抱っこしていてね」と言って。      


yuki18


    yuki19


    yuki20    



ということもありました。

あのまま気づかなかったらと思うと。。。。恐ろしい。


ソリの話しはまだまだあるんだけど。


公園の山から滑らせたら、二人とも吹っ飛んでったとか。      



でも、でも、モンハンしたい!!
ご飯支度もしなきゃいけない!!
他の仕事もある!!


だから今日はここまで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬ですね。 とうとう北海道も雪が降りましたよ。 今こんな感じです。 ぐちゃぐちゃ   そしてまだ私、タイヤ交換していません。 根雪(春まで溶けない)にはならないだろうと思っているけど、これは怪しい。       私は生まれも育ちも北海道なので、物ごごろついた ... 続きを読む
冬ですね。

とうとう北海道も雪が降りましたよ。

今こんな感じです。

yuki (2)


ぐちゃぐちゃ  


そしてまだ私、タイヤ交換していません。
根雪(春まで溶けない)にはならないだろうと思っているけど、これは怪しい。      


私は生まれも育ちも北海道なので、物ごごろついたときから、雪とは触れ合ってきました。    


yuki1
     

って、そんなわけない。

寒いものは寒い。
そして私はスキーが滑れない。    


大人になってから知ったんだけど、転勤とかで雪がない地方から来た人って、始めての雪道って歩けないんだってね。    

yuki2
   

ちなみに私は    

yuki3


長年、雪とともに暮らすと身に付く技なんでしょうね。


多分これは雪の降るところに住んでいる方はみんなやっているんじゃないかな。      



そして次女は歩きだして初の雪道経験です。    

  yuki4    


そして、1歳半くらいの長靴(冬靴?)ってぴったりフィットしてくれるものがないんだよね。

なので。    


yuki5

  yuki6

  yuki7

  yuki8

  yuki9






・      yuki10      


12センチでもピッタリフィットして、脱げないいい靴ってないもんかな~        
このエントリーをはてなブックマークに追加

長男が3才、長女が1歳のころだったかな。  ちょうど今の下二人ぐらい。 そのときに初めて、クリスマスの朝に枕元へプレゼントを置いてみたんです。         幼すぎるとこうなります。 そうだよね、分かるわけないんだよね。 そもそも日にちすら理解できる年で ... 続きを読む
長男が3才、長女が1歳のころだったかな。  

ちょうど今の下二人ぐらい。


そのときに初めて、クリスマスの朝に枕元へプレゼントを置いてみたんです。

kurisumasu9

  kurisumasu10

kurisumasu11

kurisumasu12




  kurisumasu13    

幼すぎるとこうなります。

そうだよね、分かるわけないんだよね。

そもそも日にちすら理解できる年ではないんだから。    


サンタを理解できるようになってから、おっかサンタを出動するようになりました。

子供の欲しくないプレゼントを貰っても、喜ばないだろうなと思って クリスマ間近になると、サンタさんへのお手紙を書かせたりもしていましたよ。

長男は 「サンタへ」 と呼び捨てでしたけどね。

「サンタさんだろ」って思ったけど、ここで 「サンタさんだろ!」って言ったら 「なんでママ知ってんの?」となるから言わない。    


枕元に大きな靴下も用意して、私が小さいときにできなかった 「サンタはいる!」を実現してきたわけだけども。。。      


サンタの正体がとうとうばれたのは 長男が小4のときでした。      

kurisumas14

  kurisumasu15

  kurisumasu16    


こうして無言の挨拶をかわし、長男にはばれました。


でも長男の偉いところは、このことを長女には言わなかった。

なので長女は    

kurisumasu14
       


だいたいサンタさんを信じているのは、小学校中学年ぐらいだと思っていたので 中2まで本気で信じているとは思わなかった。

でも、怪しいなとは思ったことあるのね。

長女が小6のクリスマス、プレゼントを入れる靴下の中に長女はいつもサンタさんへのお手紙もいれてあるんだけど、


kuri
   


私、マカダミアナッツ、アレルギーで食べれないんだよね。

すごく好きだったから食べたいのに、食べれない。

なにこれ、どんな嫌がらせだよって思ったんだよね。


しかも、中1のクリスマスプレゼントは、別にほしいものがないということだったので。    


kuri2
   


サンタさんがお金って。


もうすっかり信じていないと思ったけど、まだ信じていたことにとても驚いた。


おっかサンタをやっていたかいがあったってやつですよ。


下二人はまだ小さいので、サンタを理解することが難しいだろうけど、 また、おっかサンタ復活ですよ。


今回はいつまで信じてくれるかなぁ~
このエントリーをはてなブックマークに追加

もう年末ですね。 1年が過ぎるのが恐ろしいぐらい早い。 子供のころは、年末ってウキウキしていたけど、大人になったらどんどん憂鬱になりますわ。     なぜなら         うちは1月に誕生日が二人もいるので盛りだくさんで飛んでいきます。 あああああ。。。     ... 続きを読む
もう年末ですね。

1年が過ぎるのが恐ろしいぐらい早い。

子供のころは、年末ってウキウキしていたけど、大人になったらどんどん憂鬱になりますわ。    


なぜなら    

kurisumasu1
   


うちは1月に誕生日が二人もいるので盛りだくさんで飛んでいきます。

あああああ。。。    



まず初めにくるのがクリスマス。

皆さんはサンタさんがいるって信じていましたか? 私は

      kurisumasu2    



物心ついたころから
「サンタ?いないわよ、そんなの」  
で育ってきたので、友達、従兄弟が「サンタはいる!」派だったのを、すごい冷めた目でみていた記憶があります。    

kurisumasu3
   


「サンタなんているわけないじゃん」と否定はしなかった。

だってサンタさんを信じている子って、本気で信じているじゃない。

従兄弟も 「パパとママ隣で寝てた。でもプレゼントあった。だから絶対サンタがいる」 って力説してましたから。    



でもね、ぶっちゃけ。        

kurisumasu4
   


朝起きて、枕元にプレゼントがある。
羨ましくない子供がいるだろうか。    


そこで、ある年のクリスマスが迫っているころ。
いつものようにクリスマスプレゼントを買いに行きました。

あ、プレゼントは買ってくれてたよ。

でも私は、朝起きたら枕元にプレゼントが置いてある状況が夢だったの。

なので    

kurisumasu6
     



母親に頼んで置いてもらったクリスマス。

     

kurisumasu5



    kurisumasu7        

ってなるわけがないよね。
自分で選んでいるんだから。    


kurisumasu8
   

なので、私は子供が生まれたら絶対、絶対
「サンタはいる!」
という夢を持った子供に育てようと決めたのです!!    



続く
このエントリーをはてなブックマークに追加